人気ブログランキング |

言葉

昨日、会社に一本の電話がありました。

4年くらの前にかけられた私からの一言で人生が変わりましたので、
ぜひともお会いしてお礼が言いたいという。

もしかして・・・おれおれ???

以前務めていたいたという証券会社が私のお世話になっているところでしたので、
待ち合わせ場所に行ってみると、
笑顔の爽やかな青年が手を上げていました。

その青年。
リーマンショックの直後の事、勤めていた証券会社にから、
毎日100枚の名刺を配って来いという会社の命令に従い、

知らない会社の門を叩いては嫌味を言われ、門前払いは当たり前、
ある会社からは水をぶっかけられた事もあったそうな。

栃木から出てきた彼はすっかり自信をなくして、生きる希望も失いかけていた
ときに偶然に私の会社の門を叩いたと言いました。

怒られるのを覚悟していましたが、その時にかけられた一言「頑張ってね」
という一言に感激し、もう一度頑張ってみようと思い直したそうな。

その後頑張ったかいがあって現在の会社にヘッドハンティングされ、
ロンドンに赴任する事になったとか。

日本を離れる前に、どうしても私に会い、一言お礼を言いたい!
と、言いながら涙を浮かべている目の前の青年を、

おれおれではないかと一瞬たりとも疑った自分が恥ずかしい!!
世知辛の世間がそうさせたのか、私自信が変わってしまったのか。

ロンドンは私に取ってとても懐かしいところ、
どうか気をつけて、武運と健康を心の中で祈らずにはいられませんでした。
by kyoko4326 | 2013-05-08 20:28 | 日常
<< 母の日 永遠の0 >>