船旅の総集編(14)星座

c0193016_8531935.jpg

マーレから乗船した水先案内は星座の博士です。
博士の世話で、ほとんど毎晩星が降って来る夜空を眺めていました。

日本ではなかなか見られないオリオン座が真上にでんと構えている。
南十字星とその上にいる偽十字星を眺めながら、乗客の一人が言っていました。

「あんな美しい星の名を{偽十字}だなんて、もっと違う名前はないのかしら」
私もそう思いました^^

ポータブル天体望遠鏡を持ってきた乗客がいましたので、とてもラッキーでした。
木星の周りに三つの月があるのも初めて知りましたし、
天の川の周辺がぼやけて見えたのが、おびただしい星達であることも驚きでした。
c0193016_8533836.jpg

社交ダンスとスペイン語を習い始めたのもこの頃です。
by kyoko4326 | 2014-03-15 08:54 | ピースボート
<< 船旅の総集編(15)ポートルイス 船旅の総集編(13)モルディブ >>